UV対策!知っておきたい日焼け止めの選び方と、思わぬ落とし穴とは!?

みなさん、日焼け対策は万全ですか?
紫外線は春から徐々に多くなり、夏がピークとなるから、UV対策が気になりますよね。
日焼け止めのSPF値やPA値、紫外線の影響って「なんとなく知っているようで、実はよくわかっていない」。そんな人向けに、わかりやすい解説を、スパルタ美魔女・S子先生にお願いしました。UV対策の注意点や効果的な対策も教わったのでご紹介しますね。
前編はコチラ 【美肌を目指すなら、知っておきたい、紫外線のコワイ影響3つ】 【UV対策はいつからすべき?季節や時間帯でも違うの?】 【紫外線のA波とB波、何が違うの?怖いポイントは?】

日焼け止めの「SPF」や「PA」って何の数値?どう選べばいいの?

Lady M
「SPF50」とか「PA+++」ってどういう意味ですか?
とにかく数字が大きい商品を選んでるんですけど・・・。
S子先生
あのねぇ、高けりゃイイってもんじゃないのよ!
確かに、数値が高い方が日焼け止め効果は高いけど、肌への負担も大きくなるの。美肌を目指すならちゃんと理解して選ぶようにね

SPF値は、紫外線B波から肌をガードする指標

S子先生
SPFの数字は、紫外線B波によって肌が赤くなる症状を、通常より“何倍”遅らせられるかを表しているの。つまり、「SPF10」だと、通常より約10倍、肌が赤くなるのを遅くできるってわけ。
ちなみに、一般的な日本人は、太陽を浴びると約20分後に肌が赤くなるわ。

●SPF10だと、10倍の約200分(=約3時間20分)後
●SPF50だと、50倍の1000分(=16時間40分)後
にまで遅らせられるってことね。
ただ、人によって肌が赤くなる時間は違うので、あくまでも参考値よ。

それと、SPF値の表示は最大50迄と決まっているの。それ以上はSPF50+と表記されているわ。

PA値は、紫外線A波から肌をガードする指標

S子先生
PA値は、どれだけ紫外線A波を防いでくれるかを+記号で表しているの。これが効果の目安よ。
PA + 防御効果がある
PA + + 防御効果がかなりある
PA + + + 防御効果が非常にある
PA + + + + 防御効果が極めて高い

SPFやPAの数値は、用途やシーンに合わせて選ぶべし!

S子先生
SPF値が高いほど、紫外線から守る力は高まるけれど、お肌への負担も大きくなるから要注意よ!一般的に、SPF値が高いものは、油分を多く使ったり、肌に刺激の強い紫外線吸収剤を使ったりしていることが多いわね。
(もちろん、お肌に優しく、効果の高い日焼け止めもあるわよ)
お肌のためにも、ちょっとした外出ならSPF値の低いものを使うなど、用途に合わせて選ぶことね。

参考までに、用途やシーンに合わせたSPF値やPA値の目安を紹介しておくわね。

●非常に紫外線が強い場所、紫外線に弱い人など  SPF50+ PA+++
●炎天下でのレジャー、マリンスポーツなど SPF30~50 PA+++
●屋外での軽いスポーツ、レジャーなど SPF10~30 PA++
●日常生活(散歩、買い物など) SPF10~20 PA+

日焼け止めの、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」、どう違うの?

S子先生
日焼け止めは大きく分けて2種類。「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があるわ
Lady M
どう違うんですか?
S子先生
それぞれのメリット、デメリットを紹介するわね。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の特徴と、メリット、デメリット

紫外線吸収材 紫外線散乱剤
特徴 紫外線を吸収し、肌の上で化学変化を起こす
ことで肌への負担を和らげる
紫外線を反射させ、跳ね返すことで肌への刺激を減らす
紫外線を防ぐ力 ○強い △弱い
肌への刺激 ×強い(人によっては肌荒れになる) ○少ない(人によっては肌荒れになる)
使用感 △肌が白っぽくなる

△ベタベタ感がある

○無色透明なので白浮きしない

○なめらかに伸びる

 汗落ち ○強い(汗をかくスポーツ向け) ×弱い(汗で流れてしまう)
持続力 △肌の上で化学変化が起こるにつれ効果が弱まる △化学変化が起こらないので持続効果は長いいけど、汗に弱いのが難点
成分 メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オキシベンゾン、メギゾリル® SX、パルゾールA など 酸化チタン、酸化亜鉛、酸化セリウム、タルク、カリオン など
敏感肌の人には!
紫外線吸収剤は、肌への刺激が強いから、敏感肌の人は、「紫外線吸収剤不使用」「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」と表示されたものを選ぶといいわ。

日焼け止めの落とし穴!塗る量にご用心!

S子先生
日焼け止めはどのくらいの量をつけているの?
Lady M
顔全体に1円玉大ぐらいです
S子先生
なに~!?そんな少量で紫外線をカバーできると思ったら甘いわよ!
Lady M
え、、どれくらいつけるんですか?
S子先生
1c㎡あたり2mg。商品に表示されているとおりのSPF値効果を得たいなら、1平方センチメートルあたり2mg塗るのよ。「国際SPF試験法」で定められているわ。
顔の面積がシートマスクと同じ約400平方センチメートルだとしたら、2mg×400平方センチメートル=800mg(0.8g)。クリームタイプだと、だいたい500円玉ぐらいの大きさよ。
Lady M
え、そんなにたくさん?
S子先生
そうよ。でも、つけ過ぎるとべたつくし、量を控えたくなる気持ちもわかるわ。
量を減らせば、表示されているSPF値の効果も減ることを理解していればOKよ。そのかわり、SPF効果のある化粧下地やファンデーションなどで二重三重に対策をするなど工夫すればいいわ

美肌のために知っておきたい、日焼け対策5か条

Lady M
今日は曇りなので日焼け止めを塗らなくていいからラクですね
S子先生
オーマイガッ!紫外線は、太陽が出ていなくても、降り注いでいるのよ!
薄曇りの日で、快晴の約8~9割もあるのよ!!
Lady M
え、そんなに?
S子先生
いいわ、曇りの日の注意点も含めた、日焼け対策5か条を伝授してさしあげるわ

スパルタ美魔女・S子先生が伝授する、
~美肌のために知っておきたい、日焼け対策5か条~

1.紫外線、曇りの日を侮るなかれ!

快晴の日の紫外線を100%だとしたら、薄曇りの日は約85~90%もあるのよ!曇りの日でも約60%。曇りの日でもきちんとUVケアをしておくようにね。

快晴時のUVインデックスを100%とした場合の天気毎のUVインデックスの割合(出典:気象庁ホームページ)

2.日陰なら安心、なんて甘い考えは捨てよ!

太陽光には、「直射光」と「散乱光」があるの。「直射光」は太陽から直接届く光。「散乱光」は、太陽光が空気中の分子や粒子に当たって、進行方向を変えながら地上に到達する光。この「散乱光」が厄介で、四方八方に広がっているの。だから、たとえ日陰にいても、目で感じる以上に紫外線を受けているってわけ。
対策としては、日傘や帽子だけでは防ぎきれないので、やはり日焼け止めで、肌そのものをガードしておくことね。

(出典:気象庁ホームページ)

3.部屋の中・車の中でも、油断は禁物!

休日に、すっぴんのまま部屋で過ごしていない?
紫外線(特にA波)は、ガラス窓やカーテンを通すから、UVケアをしていないと、ジワジワ日焼けしていくわよ。車も同じく。長時間ドライブすると、窓ガラス側の腕だけ特に日焼けしていたってこともありがちよ。
油断せずに肌のUVケアをして、車なら手袋をするなどで二重のガードがおすすめよ。

4.すぐそこまで、の外出も、ケアを怠るな!

ちょっとの外出でも、紫外線にさらされると肌にはダメージがあるわ。特に、夏場の正午頃なんて、外出を控えたいレベルよ。
(⇒前編はコチラ【UV対策はいつからすべき?季節や時間帯でも違うの?】)
たかだか10分や20分でも、長年積み重ねた結果は絶大よ。10年後、20年後に後悔しても遅いんだから、今から地道にケアをしていきましょ!

5.生理前や妊娠中は、日焼けしやすいので要注意!

排卵後から生理前にかけて分泌される黄体ホルモンは、メラニンを生成するメラノサイトを活性化させるので、紫外線の感受性が高まると言われているわ。それは妊娠中も同じく。
生理前や妊娠中は、いつにも増して、UVケアを念入りにしたいわね。

最後に

S子先生
なに?その怪しい恰好は!(長袖、長ズボン、目だし帽、サングラス姿)
Lady M
紫外線、完全シャトアウト!スタイルです
S子先生
いくら紫外線を防ぐためとは言え、女はお洒落心を忘れたらおしまいよ!!
Lady M
でも・・・
S子先生
最近はUVカット機能の付いたお洒落な服があるし、日傘や手袋、UVストッキング、日焼け止めスプレーなど、いろんなグッズがあるのよ。
ちゃんと対策をすれば、怖がることはないわ。
太陽の下を、お洒落に、カッコよく歩きましょっ!

紫外線対策、いかがでしたか?
日焼け止め化粧品は、SPF値やPA値をシーンに合わせて選ぶことが大切なんですね。
また、曇りの日や、「ちょっとそこまで」の外出も、こまめに日焼け対策をする。
これが、5年後、10年後の美肌に繋がるんですよね。明日への美肌に向けて、UV対策ライフを楽しみたいですね。

前編はコチラ 【美肌を目指すなら、知っておきたい、紫外線のコワイ影響3つ】 【UV対策はいつからすべき?季節や時間帯でも違うの?】 【紫外線のA波とB波、何が違うの?怖いポイントは?】