金沢パンケーキカフェ!タレントMEGUMIさんの「cafe多聞」が素敵すぎる!?

女子たちの心を離さないパンケーキ♪ブームは衰えるどころか、新たな「ご当地モノ」も誕生し、ますます魅惑のスイーツに進化中のようです。石川県・金沢市で話題のパンケーキ店へ行ってきたのでご紹介します。

人気観光地・ひがし茶屋街の中にあるので、春旅やゴールデンウィークの旅にもおすすめですよ。

素敵な古民家カフェ。オーナーはタレントのMEGUMIさん!

まるでタイムスリップしたかのような、古い街並みが残るひがし茶屋街は、ただ歩くだけでも十分に楽しいエリア。そんな一角に、古民家を改装したパンケーキのお店「cafe多聞」が2016年10月にオープン!

なんと、タレントのMEGUMIさんがオーナーを務めているお店です。

看板メニューは、石川県産の有機小麦を使ったパンケーキ。加賀野菜である五郎島金時や、能登大納言小豆といった地元素材も使われ、ご当地感たっぷり。

センスのいい空間と器とカトラリー。おもてなしの心あふれるスタッフさんの笑顔と対応。
ぜ~んぶが素敵で、心地いい。

↑古民家を改装した趣のある建物です。

cafe多聞 内観
↑こちらは店内。奥の階段をあがると2階席があるようです。

では、メニューをご紹介していきますね。

加賀野菜の五郎島金時を使った“モンブランパンケーキ”が、美味しい!

看板メニューのパンケーキは、定番の4種と季節限定の1種。計5種ありました。

私は「五郎島金時のモンブランパンケーキ 1180円+税」をチョイス。
これが、まぁ、ビジュアルも可愛いの♪
cafe多聞パンケーキ
↑バニラアイスと生クリームが添えられています。ドリンクは、カプチーノ 500円+税。

「五郎島金時」とは、“加賀野菜”のひとつ。そのルーツは約300年前までさかのぼり、さつまの国(鹿児島)から持ち込まれたのがきっかけとか。甘くてホクホクなのが特徴みたい。

その五郎島金時のモンブランクリームは、どこか懐かしい優しい甘さと、生クリーム(?)の洋のコクが、いい具合にマッチ。

トッピングにも五郎島金時が♪
cafe多聞パンケーキ2
↑甘く煮詰めらた五郎島金時は、しっとりホクホク!これがまた美味しい。

カットしてみると、パンケーキは3枚重ね。
cafe多聞
↑食感はまるでスフレみたいに、ふわふわ&しっとり!それでいて、お芋らしく、お腹はずっしり満腹に(幸せ~)。
ビジュアルも、美味しさも、大満足でした。

ちなみに、ほかのパンケーキはコチラ。
~定番~
●金沢の有機小麦を使った多聞のパンケーキ 国産蜂蜜とブルーベリー添え 980円+税
●加賀藩前田家伝来五色フルーツのパンケーキ 国産蜂蜜添え 1280円+税
●能登大納言あずきのパンケーキ 抹茶アイス添え 1180円+税

~季節限定~
●加賀キウイのパンケーキ 1280円+税

※国産キウイの旬って冬だったんですね(12月~4月)

MEGUMIさんがカフェを開いた理由は?惚れ込んだロケーションとは?

MEGUMIさんが、なぜ、金沢にお店を出したのか、気になりますよね(出身は岡山県)。

その想いは、お店のメニューに詳しく書かれていました。
cafe多聞メニュー表

元々、「いつかお店を出したい」と思っていたそうです。
MEGUMIさんが、芸能界を通じて出逢ったクリエイターたちと、「いつか皆のクリエイションが集結した「お店」を出したい」と。
そんなある日、MEGUMIさんが大好きな金沢を旅行中に、出逢ってしまったのがこの場所。
「神社の真正面であり、日本の文化を色濃く感じられる場所は地球上ではここしかない!」と確信したそうです。

お店は、宇多須神社という神社の前にあります。清々しい空気がこのお店にも流れてくるかのような、そんな心地良さ。

cafe多聞-格子窓
格子窓から神社の鳥居が見える1階窓際席。空いていてラッキーでした♪

cafe多聞-カトラリー
↑カトラリーにもこだわりを感じます。
草土(SHODO)のWASABIシリーズだとか(新潟燕市で作られているそうです)。

cafe多聞-テーブル
↑テーブルは、木の風合いがなんとも優しい。
四隅の角がカットされているので、子どもが、おでこゴツン!してもきっと大丈夫。
MEGUMIさんの、お母さんとしてのこころ配りなのかな、なんて勝手に思ったりしました。

「cafe多聞」の混雑状況は?行列にはどれぐらい並ぶの?

芸能人であるMEGUMIさんのお店ですから、行列とか、待ち時間とかが気になりますよね?

私が訪れたのは、観光のオフシーズン。2月の平日だったからか、全く並ばずに入れました。
といっても、時間帯はお茶どきではなく、朝の11時半頃という、普通ならランチの時間帯。コレが良かったんでしょうね。もし訪れたのが15時頃だったら混雑していた可能性が高いと思います。

ましてや、春休みやゴールデンウィーク、夏休みなら尚のこと。
“観光地で混雑回避を狙うなら、あえて人とは「逆」を行く!” という戦法も良いかもしれませんね。

MEGUMIさんがオーナーの「cafe多聞」にたどり着けない??場所はどこ?

ひがし茶屋街の中にありますが、中心部から少しだけ外れた場所です。

脇道へ、ほんの20~30秒ほど歩くだけなんですが、神社が佇み、普通の民家が並んでいる。観光地とは別の「日常」という空気が流れているので、「この先に、お店は無さそう」と思うのか、途中でUターンして帰っていく人が結構いました。

私は内心「アナタたち、もったいないわね~。このお店に気づかないなんて」と思いつつも、ちょっとホッとしました。知っている人だけが辿り着ける、特別な場所であってほしいのかもしれません。(って、有名なMEGUMIさんの店だから、どんどん知れ渡っているでしょうけど・・・)

「cafe多聞」は、たとえMEGUMIさんは抜きにしても、加賀食材で作るパンケーキのクオリティが高いし、空間も素敵だし、おすすめです。
金沢へ旅行される人や、パンケーキ好きの人はぜひ♪

ここまで読んでくださってありがとうございました(*’▽’)

金沢旅レポはコチラもどうぞ♪
⇒第二弾 金沢観光で訪れたい、ひがし茶屋街の雑貨&コスメ。作家モノの漆器も!
⇒第三弾 金沢駅前で話題のハイレベルな回転寿司2軒、女ひとりで食べまくり!